稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ITが変える食料生産、衛星画像で分析する畑の異常!

ニュース速報

ITが変える食料生産、衛星画像で分析する畑の異常!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

縁が遠く思える農業とIT(情報技術)で作物管理が楽に!

作物の育ちが悪い場所が赤くなるので、地上からはわかりにくかった「異常」がすぐわかる。

人工衛星が撮った農地の画像をネットワークでつないだコンピューターが分析。端末で結果を見られる。農家にとっては「フィールド・ビュー」のおかげで、お金がかかる窒素肥料をまく量が減る一方、収穫量を増えた。「農家にとっては、いかに畑の収穫量を増やせるかが至上命令だ。最先端技術を生かせるのは非常に楽しい」と話す。また、農地一帯に降った雨などの量をもとに作物の育ちが悪い土地に窒素がどれほど残っているか推定してくれる。窒素は作物の茎や葉を大きくするのに必要だ。土地に含まれた窒素が少ないと、どの程度窒素肥料を足せばいいかも教えてくれる。一方、1万年の歴史を持つ農耕。灌漑(かんがい)技術や農耕器具の発達、農薬や化学肥料の登場で生産は爆発的に増えてきた。だが、太陽光と水、土という根本条件を覆す大きな変化が起きつつある。植物生育に土も太陽光も使わない。照りつけるLED光の赤と青の色の配分は7年かけて成長に最適化してきた。狙いは早く、栄養豊富に成長させること。水や肥料も根に噴霧して済ませる。殺虫剤使用はゼロだ。いま日本は人口減少に輪をかけて、担い手が減っていく日本の農林水産業もしかりだ。ITを生かした作業の効率化は、日本農業の一筋の光明になりそうだ。東日本大震災後、海の様子が変わった。水温が比較的高くなり、カキの成長も速まったという。漁協の青年部長、二宮義秋さんは「昔から伝承してきたやり方が役に立たなくなった」と言う。そこでカキの生育に重要な温度を常に正確に測ることができるシステムの導入を決めた。その地、宮城県の松島湾は身が大きめの良質なカキを育んできた。地元・東松島市の県漁協鳴瀬支所の組合員は今年からスマートフォンに釘付けだ。養殖棚周辺の水温が送られてくるようになったのだ。海に浮くブイに付けたセンサーで水温を測定し、NTTドコモの通信機器で情報を送り始めた。水温がどのくらいになったら、次はどういった作業をしていけばよいのか。これから3~5年かけて水温の変化を分析し、効率的なカキの養殖法を新たに探っていくつもりだ。二宮さんは「これまで漁業はほとんど水温を緻密(ちみつ)に把握してこなかった。分析結果を活用すれば、養殖が楽になるのではないか」と話す。

安心・安全な野菜を世界へ

LED植物工場

(2030 未来をつくろう)食料生産、ITが変える 畑の異常、衛星画像で分析

縁が遠く思える農業とIT(情報技術)。ただ、その相乗効果は温暖化や人口爆発が予想される私たちの未来を救うかもしれない。
「コーンベルト」と呼ばれる米国の穀倉地帯。イリノイ州スプリングフィールド近郊で、デイビッド・ムースさん(58)はトウモロコシと大豆の生産に半世紀近く関わってきた。150年以上ログイン前の続き続く農家の4代目に変化があったのは3年前。タブレット端末に入れたアプリ「フィールド・ビュー」で畑の管理を始めた。

出典 http://digital.asahi.com

たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!