今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

ゴールドラッシューに沸く金鉱ビットコイン!

ニュース速報

ゴールドラッシューに沸く金鉱ビットコイン!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

円やドルとは違う「新通貨」を巡り、世界で何が起こっているのか?

数千メートル級の山が連なる荒涼とした峡谷に、計約9千台のコンピューターがうなりをあげている。

ゴールドラッシュー金鉱が中国・四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州の州都、康定(ダルツェンド)中心部から車で約2時間30分の場所にある、ネット仮想通貨ビットコインの「採掘工場」がある。ゴールドラッシュといえば、新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することである。特に、1848年ごろにアメリカ合衆国のカリフォルニアで起きたゴールドラッシュのことを指す。1849年の初めまでに、ゴールドラッシュの噂は世界中に広まり、圧倒的な数の金探求者と商人たちが事実上全ての大陸から到着し始めた。アジアからの金探求者と商人は主に中国からであり、1852年には2万人以上がサンフランシスコで上陸した。彼らの一風代わった衣装と外観は金鉱原でも大いに目立つものであり、中国人に対するある程度の敵意を醸成したとも云われている。現代において今まさに、ゴールドラッシュー金鉱ビットコインの「採掘工場」を運営するのが中国の「ハオBTC」(北京)である、ここで毎月時価1億円相当のコインを採掘している。コンピューターや冷却ファンに使う大量の電気は、隣接する水力発電所から安く調達するとのこと・・・!新疆ウイグル自治区ウルムチなどにも施設を持つ。呉鋼CEO(最高経営責任者、39)は「もっと会社は大きくなる。人はまだ足りない」という。ビットコインのシステムは、2008年に日本人の「サトシ・ナカモト」と名乗る人物が考案したと云われている。取引データはネットの参加者が管理し、巨大なサーバーは必要ないのが特徴だ。低コストで、特に国をまたいだ送金が可能でメリットが大きいのである。ビットコインの取引が活発になるのにあわせて、採掘を目指す業者は増えた。高性能の専用コンピューターが続々と登場。電力コストが低い中国が、たちまち一大採掘場になったのである。

拡大する”ビットコイン”仮想通貨が社会を変える?【深読み】

仮想通貨は怪しい?
それとも今がチャンス?
仮想通貨についてしっかり学んでみませんか?

仮想通貨と聞いて、あなたは何をイメージしますか?
よくわからない。何となく怪しい。
詐欺行為が行われてる。
これから色々なところで使えるようになりそう気がする。
うまくやれば儲かりそう。
人によって感じ方は様々ですが、今まさに、期待と不安が入り混じっている黎明期です。インターネットが登場した1990年代に非常によく似ています。

出典 http://omotenashi.whdnews.com

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。