Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

そこに見えるビットコイン、22世紀のカタチとは!

ニュース速報

そこに見えるビットコイン、22世紀のカタチとは!
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

米バンク・オブ・アメリカは、「大量失業時代」の到来を予測する!

パパドプロス氏はATMを操作していた、画面には大きく「B」の文字!「いずれビットコインを資産の8~9割まで増やす」という。

ギリシャの首都アテネ。古代遺跡アクロポリスに近い地区で貿易商のバシリス・パパドプロス氏が国や中央銀行に依存しない仮想通貨ビットコインのATMを操作していた。バシリス・パパドプロス氏は、金融危機を何度も経験し、「政府も欧州中央銀行(ECB)も信用できないという。資産の保全にビットコインは不可欠」との結論に至ったとのこと・・・!経済が不安定なギリシャだけの話なのだろうか?いやいやそれは違う。これは通貨の未来そのものなのである。そう確信した少数の日本人もいる。その「仮想通貨は100年後にはもっと使いやすくなり、一部の国では法定通貨になる」とアナリストたちは見ている。また多くのアナリストたちの目には、デジタル革命で通貨や金融の常識が断絶に見舞われる世界が映る。一方の金融機関においても、独自の仮想通貨「MUFGコイン」を2017年度中にも発行する三菱UFJフィナンシャル・グループがある。新たな成長の起爆剤が実現間近なのに、社内には危機感が充満していた。2016年半ば、三菱UFJフィナンシャル・グループの構造改革を巡る会議中に中堅行員が口にしたのは、「他のメガバンクと店舗を共同運営してはどうか?」との発言であった。「聖域」である店舗網をライバル行と相乗りにしてしまうという型破りな提案です。インターネットよるネット決済が普及した現在、リアルな店舗や大量の人員は経営の重荷に変わりつつあるのです。「今後10年で総合職を3500人削減する」という。アナリストたちはこう語るが、今後訪れるのはもっと深刻な変化が起こるかもしれない。米バンク・オブ・アメリカは「(グローバルに金融業から)2500万人分の職が消える」として、「大量失業時代」の到来を予測する。

Bitcoin Atm Debut in Japan

野放図な金融緩和や財政出動に頼る国からマネーは逃げ出し、ビットコインは年初に1000ドルを突破した。約40年前、経済学者ハイエクは「貨幣の脱国営化論」で「多様な通貨が競争し合う状態こそ健全」と指摘した。その予言がいま、現実のものになりつつあるのです。「仮想通貨がどんどん増えていけば、(円の金利や発行量を操作する)金融政策が効きにくくなってしまう」と・・・!日銀のフィンテックセンター長は語る。スウェーデン中銀や中国人民銀行はデジタル通貨の発行を検討し始めている。日銀内部でも「検討に入るべきだ」との声があがっている。

東京ビットコインニュース(E010, Bitcoin ATM and Multi-Sig)

躍進ビットコインに戦慄する米政府、金融機関

日本でも利用の本格化に向けて規制導入を検討
ビットコインが米国を中心に存在感を強めている。その動きに比例するように、国家、銀行、カード会社などが危機感を強めている─。
2014年2月にビットコインなどの仮想通貨の取引所であったマウントゴックスが破綻し、日本人が仮想通貨のことをすっかり忘れている間に、世界では新しい金融ビジネスをチャンスとみて活発な投資が行われてきた。マウントゴックスの破綻はビットコインが破綻したわけでなく、仮想通貨の両替所の一つが閉鎖されたに過ぎない。
米国では、マイクロソフトやデルコンピュータが自社サービスでビットコインによる決済を受け入れることを表明している。旅行サイト大手のエクスペディアも14年6月からビットコイン決済を導入した。同社の米国サイトからホテルを予約して決済画面に進むと、クレジットカード、ペイパルに加えて、ビットコインを選択することができる。

出典 http://wedge.ismedia.jp

9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タグ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ